日本も夏が近づいてきましたね。

今年の夏休みの計画は決まりましたか?

時差は1時間だけで、旅疲れを感じないバリ島はいかがでしょうか?

先日、ハワイハードリピーターのファミリーのお客様がバリに来て、

日本語ガイドさんと一緒に行くカーチャーターに感動してました。

バリのガイドさんは、とても優しくてその素朴な優しさに昔懐かしさを感じます。

そう、そんなバリはひとり旅で来る方がたくさんいます。

一番人気は、ウブドのカキアンバンガローホテル。

ホテルに隣接しているカフェに行って来ました。

この看板が目印です。【KAKIANG BAKERY & CAFE】

160505-132426_R

160505-130839_R

パンやケーキのショーケースがあり、メニューもとてもわかりやすく注文の失敗なしです。

ベーグル 12,000RP

160505-131139_R

ケーキ

160505-130910_R

ケーキの人気 第3位 ティラミス 24,000RP

160505-131121_R

ケーキの人気 第2位 フルーツクリームパフ  20,000RP

160505-131111_R

そして・・・第1位  いちごのショートケーキ 22,000RP

160505-131116_R

ランチで注文したのは、テリヤキチキンのサンドウィッチ  48,000RP

160505-132852_R

スモークサーモンとクリームチーズのベーグル  49,000RP

160505-132859_R

サイドメニューは、ポテトかサラダ 選べます。

バリに居ると生野菜がなかなか食べれないので迷わず、サラダにしました。

そして、店内で凄く目立っていたのがドラゴンフルーツ

160505-132541_R

ドラゴンフルーツは、高血圧の予防さらに、食物繊維、さらに抗酸化作用まであり、お肌の細胞を元気にするフルーツなんですね。

160505-132339_Rお食事を待っている間ににショッピングもできます。バリブタさんやカエルさん。

160505-131000_R

オーガニックの蚊よけ。 35,000RP バリ滞在中は必需品。

160505-131026_R

ナマコの石鹸

160505-131046_R

ふっと一息できるカフェ。

ホテル宿泊者は、カフェで朝食をとることができます!

その為、ひとり旅女子からの大人気。

バリに行きたいな・・・と思った方はぜひ、バリガール

160505-132535_R

 

 


ウブドの中心地にある『アラヤ・ウブド』は可愛いお部屋で女子旅に人気*

歩いてショッピングやお食事に出かけられるのも嬉しいですね!

Alaya Room Bathtub_R Alaya Room_R

でも、わざわざ出かけなくてもホテル内でおしゃれで美味しいランチが出来ちゃうんです!

DSC02651_R

併設の『ペタニ・レストラン』は通りに面していて、宿泊者以外のお客さんもたくさん!

インテリアが可愛いですね*

DSC02649_R

奥の席は開放的なライスフィールドビュー*

 

お料理はインドネシア料理をおしゃれにアレンジしていて、

ヘルシーなのに見た目も味もGOOD!

前菜のサラダ

DSC02657_R

紫芋のチップス

DSC02652_R

春巻き サンバル添え

DSC02655_R

ベベゴレン(クリスピーダック)

DSC02654_R

 

おしゃれでヘルシーなお料理たちですが、

ホテル内の美味しいランチの割にお値段は控えめ!

 

前菜:約Rp.40,000~60,000

パスタ・サンドイッチ:約Rp.50,000~80,000

ナシゴレン/ミーゴレン:約Rp.50,000

ベベゴレン:約Rp.90,000 (ランチで一番高いメニュー)

デザート:約Rp.30,000~50,000

 

DSC02656_R

ランチの後は併設の超有名スパ『ダラスパ』でトリートメント・・なんてのも良いですね!

Champaka Room_R Natural Ingredients-DaLa Spa Alaya_R


こんにちは。

本日はウブドの老舗ヴィラ、日本人に大人気の
「クプクプバロン・ヴィラズ&ツリースパ」から、
最近新しくお部屋タイプも増えた「ジャングルリトリート by クプクプバロン」をご紹介します。

①クプクプエントランスクプクプバロンの敷地内に併設されているので、パブリックスペースは共有できるのがうれしいところ!

では、早速見てみましょう!

ジャングルリトリートのお部屋は、メインプール側と、その奥のホテル棟の2つに分かれます。写真①

メインプール側に建つのが、「プールビュースイート」です。③涼しげでかわいらしいインテリアになっております。

メインプールを抜けて、ジャングルのような道を進みますと、2つ目のホテル棟が見えてきます。写真②

写真③こちらは「デラックススイート」と「デラックスグランデスイート」があります。

オーナーがフランスの方で、バリとフランスが融合されたようなインテリアにこだわっているとの事。なるほど、モダンで大変オシャレな室内でしたよ。

最近増設の「デラックスグランデスイート」から。
写真④ダブルベッドとシングルベッドのトリプルでのご利用になります。

写真⑤こんなに可愛らしいフラワーアレンジが施されていました。ちなみにこの布バックは、お土産として持ち帰れます。

写真⑥バスルームも広く、日本人には嬉しいハンドシャワー&ダブルシンクです。

写真⑦ウェルカムフルーツは、ちゃんとカバー付きのケースに入っていました。こういう気遣いがちょっと嬉しいです。

こちらは部屋数も多い、「デラックススイート」です。グランデよりは若干こじんまりとしていますが、それでも、十分な広さです!写真⑨写真⑧

ホテル棟の奥には、レストラン棟があり、屋上にこんなに美しいプールがありました。写真⑩プールを挟んで、インドネシア料理のレストランと、本格日本食レストランがあります。

⑫

⑭日本食レストラン美味し亭には、お刺身やお寿司、天ぷらもありました。⑮

いかがでしたか?
料金もお手頃なのがうれしいところです。
ぜひぜひ、バリガールへお問い合わせください。

ホテルの詳細はこちらから。

 


ページの先頭へ戻る