こんにちは*

今日は、実際に体験してきたオプショナルツアーについてご紹介します!

【ガンサ (サヌール地区)の帰国日プラン】です*

画像1_R

 

バリ島の直行便は、最終日は深夜発なので、ギリギリまでバリ島に滞在できるのが、魅力の1つです!

ただ、通常チェックアウト時間は、その日のお昼12時なので、少し時間が空いてしまいます。

 

そんなときにオススメなのがオプショナルツアーの【最終日プラン】なんです!!

 

まずは、お昼にお迎えの車に乗って【 ガンサ 】に到着・・・

 

画像2_R

 

周りは本当に静かで、緑がとても綺麗で、のどかな雰囲気・・!

 

画像3_R

 

まずは、到着してすぐアフタヌーンティーをいただきました♬

 

画像4_R

 

ドリンクとデザート*甘いのはあまり得意じゃないんですが、ぺろっと美味しくいただきました!

寒天ゼリーとココナッツのパウンドケーキです。

 

 

そして、お待ちかねのスパ!!

どの部位を重点的にマッサージしてほしいか、避けて欲しいか、などなど

事前に細かく指定できるので、安心です。。。

日本人のスタッフの方もいるので、事前に相談もできるので◎◎

 

 

美味しいドリンクも飲んで・・・(色は凄いですが、とっても美味しかったです!!)

画像5_R

 

スパルームはこんな感じ。

画像6_R

 

フットマッサージ・バリニーズマッサージ・ボディススクラブ・フラワーバス のメニューでたっぷり2時間!!!

音楽も流れていて、最後は爆睡・・・かなりリラックスできました*

 

そして、スパ後のお茶がまた美味しくて!!ホットジンジャーティー

横にあるのはジンジャークッキーです*

画像7_R

 

こうやってハチミツをかけて・・・

画像8_R

 

レモングラスで混ぜていただきます*

ほっと一息です・・・レモングラスってところがバリ島らしいですよね・・

画像9_R

 

そして!!!さらにお待ちかねの夕食です。

画像10_R

画像11_R

 

あたりはすっかり暗くなって、ランタンでライトアップされて幻想的な雰囲気・・・

 

この日はちょうどガムランの演奏付きでした!

バリらしい雰囲気で、優しい音色で大好きな楽器です。

 

前菜とスープをいただいて、ついにメインが登場・・・!

 

せいろで蓋をされた大きな食器を持ってきて、開けてみてびっくり!

 

画像12_R

どーーーんとこれ、一人分なんです・・・!かなり豪華です。

メニューはポークリブに、炒めもの、つくねにご飯にサラダに・・・!

お肉もたくさんあって、食べきれない程でした!

 

お洒落なカフェごはんというよりは、バリらしいご飯という印象です。もちろんサンバルもあるので、辛さの調整もOK!

デザートまでいただいて、大満足!

画像13_R

 

いかがでしたか??少しでも魅力が伝わったら嬉しいです!

スタッフの方も皆さん優しくて、食べてる間も色々と気にかけてくれて、アットホームな雰囲気でした。

 

バリ島を最後まで楽しみつくしたい人にオススメです!

帰国までの空いた時間を有意義に使えますよーー!!

ぜひぜひお試しください♬

\\\ツアー詳細はこちらから////


こんばんは。

すっかり雨期に突入しました。

しかし、安心してください。一日中、雨ということはありません。

傘を用意してでかけましたが使う必要なし。

雨期でもバリ島は楽しく過ごせます。

バリに来て2か月。

バリ島の心優しいバリの皆さんは、私を日本食レストランへ連れて行ってくれます。

その為、日本に居るより日本食を食べる機会が増えました。

そして、、、バリには、多くの日本食があることを知りました。

そんなバリ島だから、長期滞在には人気のエリアなんですね。

今回は、サヌールのホテル アビアン ハーモニー内にある日本食レストラン『SUMO』へ行ってきました。

どこかで見たことがある力士です。みなさんはわかりますか?私はすぐにわかりました!

DSC_0702

入口には、赤提灯があります。

DSC_0705_R

今回は、ランチを食べに行きました。

頼んだメニューは、、、

チキンカツとチャーハンセットDSC_0720_R

お値段は、55,000ルピア(約550円)

チャーハンとハンバーグもあります。お子様連れにお客様には喜ばれる一品

DSC_0740_R

そして、みんな大好き 焼き餃子 28,000ルピア(約280円)

DSC_0710_R

メニューには、お相撲さんのイラスト付

DSC_0731_R

てんぷらそば 67,000ルピア(約670円)

DSC_0713_R

たこやき 25,000ルピア(約250円) ソートとマヨネーズ。次回はお土産します。

DSC_0716_R

DSC_0727_R

握りずし。種類も豊富。しめさばがあったのには驚きました。

DSC_0726_R

定食セットも充実。サーモンの照り焼き、さんまの塩焼き、お刺身定食など。

DSC_0737_R

バリに居ても日本食が恋しくならないほど、メニューが豊富です。

DSC_0746_R

日本食は恋しくありませんが、相撲好きの私は、相撲が見たくなってしまいました。

『sumo』の目印は、大きな力士。

DSC_0747_R

バリ島へ旅行したい!

でも、彼氏が辛い物が苦手。そんなカップルでも安心してバリ島に来てください。

まだまだ、たくさんある日本食レストラン。

暖かいバリ。日本が冬の間にバリで長期滞在しませんか?

寒い冬を抜け出してバリ島に行きたくなったら、是非、『バリ・ガール』

DSC01299

 

 


Apa kabar ?
1年、あっという間ですね~ 気がつけばもう12月に突入。
お付き合い等で、何かとお金が出る時期でもあります。

バリに来たからにはシーフドは是非食べたいところですよね。
有名なジンバランのイカンバカールは
海岸沿いに位置し、雰囲気は抜群ですが
観光地という事もあり、少々お値段は高め。

サヌールのバイパス沿いに位置するワルン、
★WAPO KKN★はシーフドがお安く食べれるお店として
非常に人気があります♪

 

DSC_0254_R

DSC_0250_R

ローカルや在住外国人、ガイドさんと一緒の観光客の姿も見受けられる店内は
いつもお客さまで賑わってます。
明るく天井の高い店内は、観光客の方でも気軽に入りやすい雰囲気。

 

DSC_0241_R

メニューは写真つき!わかりやすくていいですよね。

さてメニューを決めたら素材選び。ご自身で選んでもよいですし、
スタッフにお任せすることも可能です。

 

DSC00778_R

DSC00779_R

選んだ素材を計量し、魚などは料金が決まります。
調理法や味付けが選べますが
わからなかったら、とりあえずは【bakar】=焼いときましょう! 笑
外れナシを保証いたします☆

 

DSC00781_R

強火の炭火で焼かれたシーフードは格別です♪

 

DSC00789_R

迷わず【bakar】焼いといたお魚ちゃん。
サンバルと呼ばれる唐辛子の香辛料が食欲を誘います♪

 

DSC00798_R

ロブスターはありませんが、こちらのエビで十分☆

 

DSC00799_R

イカはマストで焼きをお勧めします!!

 

DSC00800_R

お供のドリンクは、グビィッと、やっぱりビンタンですよね☆
しかーし、残念ながらお店にはアルコールが置いてないんです。。。
持ち込みOKなので、ご自身で持ってきちゃいましょう。 笑

私はレモン味のビンタン持ち込み♪

 

DSC00795_R

こちらの★WAPO KKN★、シーフードはもちろんですが
インドネシア料理の種類も豊富で、魚介類が苦手なご友人とのお食事にもお勧め!

 

DSC_0267_R

DSC_0262_R

DSC_0266_R

先日もわいわいと大人6名で食事に行って
何とビックリ一人500円程度でした! (ビンタンは別ねっ)

バリガールのスタッフもバリに来たら訪れることが多いお店です♪

 


ページの先頭へ戻る