こんにちは。

 

今回は【キャセイパシフィック航空】でバリ島に行ってきました。

 

「2014年度 エアライン・オブ・ザ・イヤー」および「アジアのベストエアライン」の
ダブル受賞を達成している人気で、多くの人にご利用いただいている航空会社です。

 

※なんと、エアライン・オブ・ザ・イヤー」は4度も受賞しています!

 

日本からの出発は深夜01:10。
お仕事終わりでも充分に間に合う、人気の時間帯です。

 

行きの羽田から香港間のみ姉妹会社の香港ドラゴン航空のフライトを利用します。

その後、香港からバリ島、お帰りのバリ島から香港、香港から成田はすべて
キャセイパシフィック航空のフライトを利用しました。

 

気になる機内ですが、座席間はエコノミークラスでも充分な広さでエンターテイメントも充実しています。

 

DSC02034

 

食事は、噂通りに美味しく基本的に2種類からお選びいただけます。
実際に食べた際は、チキンメニューかパスタからの選択でした。

 

DSC02057

 

乗り継ぎで、利用する香港国際空港は清潔感があり、ショッピングやラウンジのサービスも非常に充実しています。

レストランやカフェもあるので、深夜や早朝に着いてもゆっくりお待ちいただけます。

DSC02042

DSC02052

 

ビジネスクラスのお客様がご利用いただけるラウンジは4つもあります。

「ザ・ウィング」、「ザ・ピア」、「ザ・キャビン」、「ザ・アライバル」

バリ島へのフライトは、乗り継ぎ時間に余裕があるので
是非ビジネスクラスにランクアップをし、ラウンジを利用することをおすすめします。

 

私のお気に入りの、2015年にリニューアルオープン「ザ・ピア」をご紹介します。

 

DSC02466

 

奥行きがあるラウンジで手前から順に

豊富な種類のお茶を楽しめる「ティー・ハウス」、人気の高いヌードル・バーや、
落ち着いてくつろげるリラクゼーションルーム、14室あるシャワールームなど様々な施設を備えています。

 

DSC02482

DSC02495

食事、お酒類の種類も豊富です。

 

名物の、担々麺とワンタンメン。

担々麺はごまの風味が広がる本格的な味です。
ワンタンメンは大きなワンタンが入っており優しい味です。

 

DSC02514

 

お待ちいただいている間、プチ香港滞在を楽しめます。

キャセイパシフィック航空でバリ島へのご旅行いかがでしょうか。

 

人気の航空会社で非常に混みやすいので
ご検討いただける際はお早めにお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから!

お電話でもお問い合わせください!
03-5956-4170


こんにちは!

本日は、スミニャック地区の5つ星高級リゾートヴィラ「ザ・サマヤスミニャックバリ」で体験した、

ランチのご紹介です!

こちらのリゾート、スミニャックでも珍しいビーチフロントに建つリゾートなのですが、

まずは見てください、この景色!

P1020438

レストランはビーチ目の前です!バリに来た~って感じです♪

ちなみにザ・サマヤスミニャックバリは、ウブドにある「ザ・サマヤウブド」と同じグループのラグジュアリーヴィラです。

※サマヤウブドの体験記はコチラからどうぞ。

さて、ランチですが、こんな天気の良いなか青い空と青い海を感じながら頂けます。

セットランチでは、前菜・メイン・デザートの3コースを楽しむことが出来ます。

おすすめ(メイン)は和牛バーガー!★

P1020449

※メインは、インドネシア料理のフエダイのソテーと日本食のビーフ照り焼きの3種類から選べます。

超ボリューミーなので男性でも大満足の一品。

肉肉しいハンバーガーをぜひ味わってみてほしいです!

 

また前菜は、ガスパチョ(スペイン料理の冷製スープ)・シーザーチキンサラダ・海老とアスパラとマンゴーのサダラから選べます。

今回はガスパチョを選びました。暑いバリで格別に美味しく感じました!

P1020446

デザートはアイスクリーム・ソルベ・フルーツプレートから選べます。

今回は、ライム味のソルベを選びました。さっぱりとした爽やかな味で、食後にぴったりでした♪

P1020453

ちなみに、最初にパン(バター付き)がサーブされるのですが、料理が来る前に食べ過ぎ注意です!

P1020445

スミニャック地区の好ロケーションにありながら、完璧なリゾート感を味わえる「ザ・サマヤスミニャックバリ」。

お部屋も気になってきましたよね??

リゾート内とお部屋の詳細はコチラからご覧頂けます★

 

ぜひ、ザ・サマヤスミニャックバリのご旅行のご相談はバリガールへ!


バリ島からスピードボートで30分で行けてしまう、
レンボンガン島はご存知ですか?

離島は時間がかかるから無理(>_<)
と思ってしまっている方が多いようですが、
実は最もバリ島から近いレンボンガン島はスピードボートで30分。
日帰りでも十分楽しめます!

今回私が体験したのは・・・

今年人気急上昇!の
新ツアー スノーケリングで離島巡り&島内観光ツアー

体験記1の今日は、
ツアー前編、スノーケリング離島めぐりの様子をお伝えします。

レンボンガン島と言えば、きれいな海!(本当にきれい!↓↓)
MY DIVE SNORKELING (4)
そしてマングローブの中をボートで散策するマングローブツアーですが、
こちらのツアーなんと!
3カ所の異なるポイントでのスノーケリングと、
マングローブツアー、そしてさらにレンボンガン島内の観光が1日で楽しめちゃいます!!



レンボンガン島行きのボートはサヌールから。
サヌール08:30発のボートで09:00頃にはレンボンガン島へ到着します。
※短時間ですが船酔いしやすい方は酔い止めを用意!
MY DIVE SNORKELING (2)
MY DIVE SNORKELING (3)
MY DIVE SNORKELING (5)



到着したら、こちらの車でレストラン+シュノーケリング拠点となる場所へ!
タイのソンテオを思い出します。
風が入って、なんとなくアドベンチャー気分で楽しい♪
MY DIVE SNORKELING (6)



スノーケリング前に機材が合うかの確認とポイントの説明、
そして海に入っているときに使われるジェスチャーの合図を確認します。

基本的にスノーケリングでは、
動きづらくなるため、ウェットスーツは着用せず、
水着や気になる方はラッシュガードや、上に着るTシャツ等をご用意ください。
「ライフジャケット」は必ず着用します。初心者も安心ですね!



まずは小ボートに乗って1番目のポイント
レンボンガン島横の小島「チュニンガン島」とさらに隣の「ヌサペニダ島」の間あたり、
島にかなり近付いた場所でのスノーケリングは、
なんとなく洞窟にいるような気分。
島近くからだんだん深くなっていく様子がとても不思議です。
なんと亀やフグまで見ることができました!
MY DIVE SNORKELING (7)
MY DIVE SNORKELING (9)



2番目のポイント
GTと呼ばれるロウニンアジの現れるヌサペニダ島近くの海です。
GT。。大きすぎて口を見て思わず食べられるんじゃないかとヒヤヒヤ;
大迫力でした!
MY DIVE SNORKELING FISH (1)



3番目のポイント
レストランのあるレンボンガン島のすぐ近くです。
栄養の豊富な海の中では生き生きとしたサンゴと、
色とりどりのクマノミ等の魚が確認できます。
MY DIVE SNORKELING FISH (2)

スノーケリングの後は、マングローブツアーに!!
盛りだくさんのツアーは、
次のブログに続きます(^-^)

ご予約はこちらから↓↓
新ツアー スノーケリングで離島巡り&島内観光ツアー


ページの先頭へ戻る