こんばんは。

今日はバリ島のお供え物、チャナンについてご紹介します。

バリ島にはいたるところに花々が溢れていますよね。

例えば、私がバリに行った時には、
溜まっていた水の上に素敵な花のアレンジメントがされていました。

22082_322264917890723_1518185649_n

998902_397631067020774_20387372_n

可愛らしくて素敵ですよね(^^)

このような感じで、街のいたるところに花々が溢れていますが、
その中でも皆様が一番目にするのが【チャナン】です。

バリ島の人々は、全ての物に神が宿ると考えていて、
毎日、何度もたくさんのお供え物をします。

チャナンもその1つです。

ヤシの葉やバナナの葉などから作られるチャナンは、
基本的には家の女性達が毎日大量に手作りをしています。

ただ、最近では忙しい方達のために、できあがったチャナンを買って
お供えする人も多いのだとか。

お供え方としては、
チャナンをお供えして、そこに聖水をかけて
お線香をたき、煙をゆっくり仰いだら、手を頭の上に持ってきてお祈りをします。

このお祈りの瞬間がバリの人々にとっては何よりも大切なんですね。
私も島を観光していて、チャナンをお供えしている現地の方々を見ると、なんだかすごく温かい気持ちになります。

バリの人々は、これを家の中の隅々、家の周囲、はたまた道路にまでお供えするので、
バリ島の道はチャナンの花びらでいっぱいなんです。

このチャナン、各ホテルの無料アクティビティなどで、
体験作りができるところも多いようなので、
ぜひ、皆様もご自身が宿泊されるホテルのアクティビティをチエックしてみてくださいね。

970720_397630630354151_1703056375_n


ページの先頭へ戻る