スミニャックのオベロイ通りにある『サンバル・シュリンプ』に行ってきました!

店名の通り、サンバルとエビが美味しいレストラン!
サンバルとはインドネシア風のピリ辛ソースのようなもので、エビとの相性抜群です!


外観はこんな感じです。

店内はこんな感じ。


落ち着いた雰囲気なんです!

メニューには辛さの目安(無印~3辛まで)も書いてあるので、苦手な方でも安心♪

お待たせいたしました・・・
それではお料理をご紹介しましょう!!

シュリンプ・サンバルマタ (Rp.65000) 辛さ:2

サンバルマタとは生のサンバルのこと!
プリップリのエビもピリ辛なサンバルもとってもフレッシュ**
辛さ2でもヒィーヒィーしてしまう程ではないので、ぜひ挑戦してみてください!!

バリニーズ・シュリンプ・ボール・スープ (Rp.48000) 辛さ:1

要するにピリ辛エビ団子スープです。笑
でもただのピリ辛エビ団子スープじゃないんですよ!笑

新鮮なエビのダシが染みでたスープ・・・
ちょっとピリ辛なスープとやさしい味わいのエビ団子のバランス・・・
やみつきになります・・!!
さらにフライドガーリックを添えれば・・・もう最高!

最後にちょっと冒険。。。

オクトパス・セヴィーチェ&ロケットサラダ (Rp.84000) 辛さ:1

エビ専門店であえてのタコ料理。。。
セヴィーチェはマリネ、ロケットサラダはルッコラのことです。

果たして・・・

お味は・・・

はい、やっぱり美味しいー!!!

辛さ1の表記がありますが、全然辛くなくてさっぱり!
エビだけでなく、タコも新鮮でプリップリです**

実はサンバル・シュリンプの衛生管理は日本人の方が担当していて、
その日に採れたエビしか使わないという徹底ぶり!
もし売れ残っても次の日にはストックせず、常に新鮮なエビのみを提供してくれます!!
ちょっともったいない気もしますが・・・
そうやってクオリティを保っているんだそうです!

どうりで美味しいわけですよね!
辛すぎず、日本人にも合う味付けで、ビンタンビールが進んじゃいます。笑

美味しいからってついつい飲み過ぎないように・・・!


ページの先頭へ戻る