こんにちは~
今年のサカ歴バリ島の新年は3月17日(土)。
ニュピという静寂を意味する新年の前日は、
バリ島内オゴオゴで大賑わい♪

オゴオゴとは各村で悪魔祓いの儀式として
悪を象徴する張りぼてを作り、それを村の若者たちが担ぎ
街を練り歩く儀式です。

DSC_1509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はそのオゴオゴのコンテストがオゴオゴの数日前にあり、
今年も既に各村のバンジャール(村の集会所)前に飾ってあります。

DSC_1511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の写真二枚は、昨日撮った近所のバンジャールのオゴオゴ。
作成中もかなりの頻度で見学に行きましたが、
本当に芸術作品と言ってしまっても過言ではありません。

そのオゴオゴ、ニュピの時期にはバリに来れないけど
是非この目で見てみたいって思いませんか??
実はオゴオゴ博物館なるものが
観光地で有名なタマンアユンの近くにあるのはご存知でしょうか?

IMG_20150420_141033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

博物館にある作品をいくつかご紹介♪
ダンスでもお馴染み!迫力満点バロン。

 
IMG_20150420_140658

 

 

 

 

 

 

 

こちらはレアックと呼ばれる悪霊。
バリの子供たちにとっては、とっても怖ーい存在。
このようなオゴオゴには、怖がって近寄れない子供が多いです。

 

IMG_20150420_140711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミカルな印象ですが、バリの子たちにとっては
きっと怖いんでしょうね w( ▼o▼ )w オオォォ!!

 
IMG_20150420_140728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村の若者たちで作っちゃうってすごくないですか!!
芸術作品の域ですよね ヽ(*´з`*)ノ.。.☆

 

IMG_20150420_140518

 

 

 

 

 

 

 

 

是非この目で!という方は、
車チャーターで博物館に訪れてみて下さい。
自力ではなかなか行けない観光スポットにも楽々☆

直ぐ近くのタマンアユンの観光も忘れずに!!
風光明媚なとっても美しいお寺です。

 

CIMG2081

 

 

 

 

 

 

 

 

オゴオゴのある3月16日(金)は例年15時ぐらいから
交通規制や道路閉鎖となるところが多くなります。
15時ぐらいまでにはホテルにお戻りになり
ゆっくり過ごされてはいかがでしょうか?

 
ホテル近くのオゴオゴを見学される際は
安全なバリといえども、貴重品は持ち歩かず
気を付けて行かれて下さいね。


ページの先頭へ戻る