こんばんは。

すっかり雨期に突入しました。

しかし、安心してください。一日中、雨ということはありません。

傘を用意してでかけましたが使う必要なし。

雨期でもバリ島は楽しく過ごせます。

バリに来て2か月。

バリ島の心優しいバリの皆さんは、私を日本食レストランへ連れて行ってくれます。

その為、日本に居るより日本食を食べる機会が増えました。

そして、、、バリには、多くの日本食があることを知りました。

そんなバリ島だから、長期滞在には人気のエリアなんですね。

今回は、サヌールのホテル アビアン ハーモニー内にある日本食レストラン『SUMO』へ行ってきました。

どこかで見たことがある力士です。みなさんはわかりますか?私はすぐにわかりました!

DSC_0702

入口には、赤提灯があります。

DSC_0705_R

今回は、ランチを食べに行きました。

頼んだメニューは、、、

チキンカツとチャーハンセットDSC_0720_R

お値段は、55,000ルピア(約550円)

チャーハンとハンバーグもあります。お子様連れにお客様には喜ばれる一品

DSC_0740_R

そして、みんな大好き 焼き餃子 28,000ルピア(約280円)

DSC_0710_R

メニューには、お相撲さんのイラスト付

DSC_0731_R

てんぷらそば 67,000ルピア(約670円)

DSC_0713_R

たこやき 25,000ルピア(約250円) ソートとマヨネーズ。次回はお土産します。

DSC_0716_R

DSC_0727_R

握りずし。種類も豊富。しめさばがあったのには驚きました。

DSC_0726_R

定食セットも充実。サーモンの照り焼き、さんまの塩焼き、お刺身定食など。

DSC_0737_R

バリに居ても日本食が恋しくならないほど、メニューが豊富です。

DSC_0746_R

日本食は恋しくありませんが、相撲好きの私は、相撲が見たくなってしまいました。

『sumo』の目印は、大きな力士。

DSC_0747_R

バリ島へ旅行したい!

でも、彼氏が辛い物が苦手。そんなカップルでも安心してバリ島に来てください。

まだまだ、たくさんある日本食レストラン。

暖かいバリ。日本が冬の間にバリで長期滞在しませんか?

寒い冬を抜け出してバリ島に行きたくなったら、是非、『バリ・ガール』

DSC01299

 

 


ページの先頭へ戻る