少し間が空いてしまいましたが、日本も暖かくなりダイビングシーズンになってきたので、

以前書いた~~ヌサペニダ編~~の後編を書きます!!

前編はヌサペニダのマンタベイというポイントを潜り、残念ながらマンタに遭遇しない結果に終わってしまいましたが、今回の後編はどうでしょう!!!

 

リベンジの意味も兼ねて潜った2本目、ポイントはここで遭遇しなければ大物運なしと言えるほどのポイント「マンタポイント」です。

IMG_0892_R

ポイント名に「ポイント」が入っている程なので期待大!!

バリ島で一番マンタとの遭遇率が高いことで有名なポイントで、マンタがクリーニングをしに集まってくるポイントなので、年間で安定した遭遇率を誇っています。

また、クリーニングポイントの根は水深5m~10mと浅く、初心者でも簡単にエントリーでき、

酸素が長持ちするので、けっこう長い時間潜ってられます。

 

さて、そんなマンタポイントにいざエントリー!!

潜って数分、、、

すぐにインストラクターが音を鳴らし何か合図を!!

指差す方向を向いてみると、

IMG_0922_R

IMG_0906_R

いた!!!!マンタいました!!!!!

突然の遭遇に感激!マンタ、写真でしか見たことなかったマンタは本物はこんなに大きいのか~!!!と最初はゆ~ったりと泳ぐマンタに見惚れてしまうほど。

さっきのポイントでは全く存在を感じなかったマンタが、このポイントではたった数分にして遭遇♪

恐るべしマンタポイント!!

IMG_0924_R

ここはマンタに遭いたい方には、超絶お勧めポイントです!!

結局50分ほどの時間で6枚ぐらいと遭遇。そしてクリーニングポイントのため、

このポイント周辺をぐるぐる回っているので、遭遇回数は10回以上!!

写真撮影や平行して泳いだりと。。。。マンタに夢中になる幸せの時間でした♪

 

マンタ=パラオ、と考えてる方も多いと思いますが、このマンタポイントも遭遇率約90%!

ダイビングでの目的との遭遇は運ですが、、、バリ島でダイビングするなら、是非感激するマンタポイントへ。

その他、バリ島にはダイビングポイントが数多くあります!オプショナル

是非、バリ島でのダイビングをご検討中の方はお気軽にご相談くださいませ。


ページの先頭へ戻る