こんにちは!

今回は、【リッツカールトン】のチャペルについて、シェアさせていただきます◎

リッツカールトンといえばこの景色!!どーーんと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな素敵なリゾート内の中でも、ビーチ目の前にあるリッツカールトンのチャペルがこちら!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ビーチ目の前の、真っ白い建物で、挙式やフォトウェディングできるのが魅力です。

 

中に入ってみると・・・!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

天井も高い!ガラス張り!太陽の光も入ってとても明るい内装でした。

しかもこんな景色を見ながら、挙式できちゃいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実は、このときは少し引き潮気味だったので、

満潮のときには、もっと海を近くに見ることができるそうですよ*

 

実際にバージンロードを歩いてみると、海が目の前で、日本ではなかなか味わえない風景となっています。

バリ島といえばのプルメリアの花もデコレーションされていて、洗練された雰囲気でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私が行った日は3組のカップルが挙式を行っていました。

しかもすべて日本人カップルでした!!人気の高さが分かります・・・。

ご家族も招待していて、最後はフラワーシャワーで記念撮影をしていましたよ*

両家のご家族のお顔を見て、何故か私まで感動してしまうほど、素敵な雰囲気でした・・・!!

 

挙式が終わったら、そのままビーチグリルが味わえるレストランへ。。

チャペルから目と鼻の先なので移動もらくらくです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リッツカールトンの挙式の魅力は、お仕度部屋~チャペル~レストランまでが、近いのことです*

特に新婦さんは、バリの熱い日差しの中、慣れないウエディングドレスを着て、長距離歩いたりするのは大変かと思います。

ほとんど同じ場所で出来るので、ほぼ移動もなく楽なのも魅力ですよね*

 

挙式でも、フォトウェディングだけでもチャペルの前で写真を撮ることができるので、記念のご旅行にぴったりです!

 

ぜひ日本で味わえない体験をバリ島でしてみてください*

記念に写真を撮ってみたい、結婚したい・・・!と思っていただけたでしょうか??笑

少しでも気になった方はこちらから!!

 

 


今年も数々のメディアで取り上げられた「ムリア」

多くのお客様にご利用いただき、人気の絶えないホテル&ヴィラ!!

今回は改めてこの3つのリゾートの魅力と、

旅工房オススメのお部屋をご紹介♪

ムリア

ムリアグループは「ムリアリゾート」「ザ・ムリア」「ムリアヴィラス」の

3つの高級ブランドからなり、ヌサドゥアのビーチ沿いにそびえたつ

バリ島最大規模のリゾートです!

のどかな空気が漂うゲゲールビーチは透明度が高く、綺麗な砂浜が続いています。

ムリアリゾート内には全部で8つのダイニング(レストラン・バー)の他に

スパやプール、フィットネスセンターの施設も揃っているため、

リゾートの中でも何不自由なく、思いのままのんびりとお過ごしいただけます。

ゲゲール

<上:ゲゲールビーチ>

<下:温かみのあるスパのトリートメントルーム>

ムリア スパ2

その中でも、私たちが最もおすすめするお部屋は

『ザ・ムリア』のバロンスイート /オーシャンビュールーム!!

3つのリゾート中では、一番海に近い場所に立っており全室スイートルームです!

お部屋から穏やかなヌサドゥアビーチを眺めることができ、

リゾート感を満喫できるワンランク上のカテゴリーです。

ムリア お部屋

そしてこのお部屋のさらなる魅力は、広いバルコニーに全室ジャグジーつき!

お部屋でのんびりしたり、ベランダで語ったり、ジャグジーで旅の疲れを癒したり…♪

女性同士、カップル、ハネムーンなど、全てのお客様のプライベートを

大切にした空間でそれぞれの素敵な休日をお過ごしいただけます。

またレストランでは、世界各国のミシュランスターレストランで腕を振るった

シェフ達の料理でゲストをおもてなし。

朝食は専用ラウンジでのアラカルトメニューまたは、ザ・カフェにて

種類豊富なビュッフェスタイルの2カ所から選べるのも魅力です。

<下:お洒落なレストラン「The cafe」 >

the cafe

専用ラウンジの朝食ではキャビアやフォアグラ、和食、フレンチトースト等の

豊富なメニューが揃い毎日飽きることなく、お楽しみいただけます。

 

さらにザ・ムリアとムリアヴィラにご宿泊のお客様は、

専用のチェックインラウンジの利用、

24時間のバトラーサービスも受けることができます。

「贅沢」という言葉がピッタリなサービスで、まさに至福のひととき。

ザ・ムリア朝食会場
一人ひとりの希望を叶えてくれる夢のようなリゾート!

ハネムーンや記念日にも是非ご利用下さい★

特集ページ・ツアーはこちらから♪

 


こんばんは。

今日はバリ島のお供え物、チャナンについてご紹介します。

バリ島にはいたるところに花々が溢れていますよね。

例えば、私がバリに行った時には、
溜まっていた水の上に素敵な花のアレンジメントがされていました。

22082_322264917890723_1518185649_n

998902_397631067020774_20387372_n

可愛らしくて素敵ですよね(^^)

このような感じで、街のいたるところに花々が溢れていますが、
その中でも皆様が一番目にするのが【チャナン】です。

バリ島の人々は、全ての物に神が宿ると考えていて、
毎日、何度もたくさんのお供え物をします。

チャナンもその1つです。

ヤシの葉やバナナの葉などから作られるチャナンは、
基本的には家の女性達が毎日大量に手作りをしています。

ただ、最近では忙しい方達のために、できあがったチャナンを買って
お供えする人も多いのだとか。

お供え方としては、
チャナンをお供えして、そこに聖水をかけて
お線香をたき、煙をゆっくり仰いだら、手を頭の上に持ってきてお祈りをします。

このお祈りの瞬間がバリの人々にとっては何よりも大切なんですね。
私も島を観光していて、チャナンをお供えしている現地の方々を見ると、なんだかすごく温かい気持ちになります。

バリの人々は、これを家の中の隅々、家の周囲、はたまた道路にまでお供えするので、
バリ島の道はチャナンの花びらでいっぱいなんです。

このチャナン、各ホテルの無料アクティビティなどで、
体験作りができるところも多いようなので、
ぜひ、皆様もご自身が宿泊されるホテルのアクティビティをチエックしてみてくださいね。

970720_397630630354151_1703056375_n