ジンバランエリアのスパ
クィーン ローズ ヴィラ & スパ に「新メニュー」が登場しました。

QUEEN ROSE SPA

クィーン ローズ ヴィラ & スパの他のスパと違う!お勧めポイント☆
1.日本人スタッフ、日本語スタッフの丁寧な対応
2.キッズルーム完備&キッズスパメニューが豊富
3.本格的に学べるスクールが隣接 (お試しレッスンはこちら

夏目前にぴったりのメニュー!
肌の露出や体のラインが気になる夏に向けて、
アンチエイジングケア(若返り)フェイシャルとスリミングマッサージのご紹介です。



1つ目は「エイジング ケア フェイシャル 70分」。

何とルーマニアの国家プロジェクトで開発されたサプリメントクリームを利用しているそう!!

ルーマニアが’若返り&アンチエイジング‘の先進国と呼ばれていることはご存知でしょうか?
国家プロジェクトでアンチエイジングの研究を行っており、セレブの間では美容のために訪れる国として話題だとか。

フェイシャルでは、ルーマニア産「クラシカーナナリシングクリーム」を使用。
マッサージをすることで、リフトアップ、毛穴の引き締め、美白効果のほか、浮腫みを取り小顔へと導きます。

CLASSICANA

そのほか、クレンジングやローションもこだわりぬいた「ティエルノシリーズ」を使用。
クラシカーナナリシングクリームを肌の内側まで届けます。

TIERNO QUEEN ROSE



2つ目は「ホット スリミング 90分」。

クィーン ローズ ヴィラ & スパオリジナルプロダクト「温熱スマートクリーム」を使用したマッサージ!!

肌にのせてしばらくすると内側から熱く・・・
代謝を促し、老廃物の排出、セルライトを除去してスマートなボディへと導きます。
また、痩身効果のあるオイルでリンパを流すようにマッサージすることでメリハリのあるボディラインを作ります。

SLIMMING QUEEN ROSE

※印肌の内側から熱さを実際に感じますが、火傷ではございません。
 肌に優しい成分を厳選しておりますが、肌の弱い、ご心配な方は事前にセラピストまでご連絡ください。



プロダクトからこだわった新メニュー!
ぜひお試しください。
ご予約はこちらから=>クィーン ローズ ヴィラ & スパ


こんばんは。

バリに行こう!と思った時に、悩むのはどのエリアが良いか?ホテルはどこが良いか?

特にバリは、エリアにより雰囲気が異なり、ホテルの数も多くて悩みますよね。

働く30代前半の大人女子に

バリに来て何がしたい?と聞いて出てきたワードは・・・

のんびりしたい。

ヨガがある。

海が見える。

プールも入りたい。

自分のペースで動きたい。

女子ふたり・・・

私が選んだホテルは、ヌサドゥアエリア サマベバリスィート&ヴィラ

(SAMABE BALI SUITES & VILLAS)

こちらのホテルの特徴は、

海がとても近く目の前、そしてベランダがとっても広い。

リビングルームとベットルームが別れている。

静か。

朝食は好きな時に食べれる。

のんびりできる贅沢な空間がたくさんあるホテルなんです。

まず、ホテル到着後は、聖水をかけて、お米をひたいに。神秘的ですね。

DSC_0134

お花のレイを

DSC_0135

ウェルカムドリンクもシンプル

DSC_0139

お部屋には帽子とバック 150312-153357_R

ミニバーは全てフリー。ビールもあります。

DSC_0145
お部屋からの景色

DSC_0144

ダブルシンクの洗面所、そして嬉しいのは、トイレがふたつあること(お部屋のカテゴリーにより)

DSC_0147

アメニティーも充実

DSC_0151

キラキラのボトル

DSC_0152

大きなバスタブ。タオルがたくさんあり、快適に過ごせます。

DSC_0149

寝心地が良いベット

DSC_0140

夜になるのが楽しみな望遠鏡

DSC_0156

海目の前でヨガ

140220-095359_R

プールバーの飲み物もフリー

6 hero balinese girls_R

サマベの紹介は、まだまだ続きます!

お酒を飲むぞ!という方には、是非、オールインクルーシブプランをお勧めします。

1泊だけでもOK。

詳しくは、こちらへ・・・・

たくさんあって迷ってしまうかたは、メールでお問い合わせください。

次回は、朝食をご案内します。お楽しみに!

140220-152050_R

 

 

 


日本も夏が近づいてきましたね。

今年の夏休みの計画は決まりましたか?

時差は1時間だけで、旅疲れを感じないバリ島はいかがでしょうか?

先日、ハワイハードリピーターのファミリーのお客様がバリに来て、

日本語ガイドさんと一緒に行くカーチャーターに感動してました。

バリのガイドさんは、とても優しくてその素朴な優しさに昔懐かしさを感じます。

そう、そんなバリはひとり旅で来る方がたくさんいます。

一番人気は、ウブドのカキアンバンガローホテル。

ホテルに隣接しているカフェに行って来ました。

この看板が目印です。【KAKIANG BAKERY & CAFE】

160505-132426_R

160505-130839_R

パンやケーキのショーケースがあり、メニューもとてもわかりやすく注文の失敗なしです。

ベーグル 12,000RP

160505-131139_R

ケーキ

160505-130910_R

ケーキの人気 第3位 ティラミス 24,000RP

160505-131121_R

ケーキの人気 第2位 フルーツクリームパフ  20,000RP

160505-131111_R

そして・・・第1位  いちごのショートケーキ 22,000RP

160505-131116_R

ランチで注文したのは、テリヤキチキンのサンドウィッチ  48,000RP

160505-132852_R

スモークサーモンとクリームチーズのベーグル  49,000RP

160505-132859_R

サイドメニューは、ポテトかサラダ 選べます。

バリに居ると生野菜がなかなか食べれないので迷わず、サラダにしました。

そして、店内で凄く目立っていたのがドラゴンフルーツ

160505-132541_R

ドラゴンフルーツは、高血圧の予防さらに、食物繊維、さらに抗酸化作用まであり、お肌の細胞を元気にするフルーツなんですね。

160505-132339_Rお食事を待っている間ににショッピングもできます。バリブタさんやカエルさん。

160505-131000_R

オーガニックの蚊よけ。 35,000RP バリ滞在中は必需品。

160505-131026_R

ナマコの石鹸

160505-131046_R

ふっと一息できるカフェ。

ホテル宿泊者は、カフェで朝食をとることができます!

その為、ひとり旅女子からの大人気。

バリに行きたいな・・・と思った方はぜひ、バリガール

160505-132535_R

 

 


ページの先頭へ戻る